【会計士受験】答練の復習手順

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです! 4回連続不合格の後、5回目のチャレンジで合格を果たした元ベテラン受験生です。どん底から学んだ経験、気付きをを余すところなくお伝えしていこうと思います。 前回の記事で一発合格者からのアドバイスを紹介しました。 合格に近づく秘訣は、毎日なんとなく受け続ける「答練の復習手順」にあります。私が取り組んだのは、解説DVDを視聴する前に答え合わせをするという作業です。 【改善前】答練を受ける→解説DVDを視聴→解説冊子を読む 【改善後】答練を受ける→解答と答案を照らし合わせる→疑問に思う箇所をテキストor基準集で調べる→自分なりの答え・仮説を立てる→解説DVD視聴&解説冊子を読む 全く分からない問題でも、何かしらカンで埋めていると思います。空欄のときももちろんあります。 では、そのなぜそのカンが浮かんだのか?土台になっている知識や情報な何なのか?を深く深く考えたことはありますか? 私は全く考えていませんでした。気付いたら、答練受験と復習が別々の作業になってしまっていました。それではすごくもったいないです! 本番では最後の最後まで粘って、振り絞って考えて答案用紙に埋めると思いますが、練習からやっておかないとできません。それに、受験した答練の復習が甘いと、仮に本番で同じ問題が出題されたとき、答練と似たような回答を書いてしまう可能性大です。それくらい無意識にカンで書いたりした問題については、めちゃくちゃ掘り下げて復習しないと、なかなか次につながりま…

続きを読む

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。