【会計士受験】過去問を解く

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです! 私は4回連続不合格の後、5回目のチャレンジで合格を果たした元ベテラン受験生です。どん底から学んだ経験、気持ちを余すところなくお伝えしていこうと思います。 「過去問に手を出しのは、まだ早いから」「過去問からはどうせ出ないし」「答練や模試を受ければいいから」 こういった気持ちから、過去問を解かないまま本番に挑んでいませんか?その考えはすごくもったいないと思います。 スポーツの世界では試合感覚がすごく大事だと言われます。オリンピックの金メダリストですら、試合から遠ざかると、格下相手にも勝てなくなります。 それはスポーツの世界だけの話ではないと、私は考えています。スポーツに限らず、本番では何が起きるか分かりません。 ・愛用の電卓が壊れるかもしれません。・ボールペンが折れて使えなくなるかもしれません。・直前に飲んだコーヒーでお腹を下すかもしれません。 論文式試験のような長丁場の試験だと尚更起こり得ます。過去問を解いて本番感覚に慣れること、分からない論点が出た時の対処法など、色々チェックするポイントはあるはずです。 公開模試から本番までの間に、試合感覚を維持するためにも過去問を解くことをオススメします! いつもお読み下さり、ありがとうございます!励みになりますので、クリック応援おねがいします! にほんブログ村

続きを読む

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。