【会計士受験】合格したい!でも、何をやればいいか分からない!

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!

私はずっと勉強に苦手意識を持っていました。

学生時代、先生に相談に行くと、
私「英語が分かりません」
先生「どこが分からないのか、具体的に教えて」
私「全部です!」
先生「そう、それは困ったね」

もうお手上げですよね(笑)
すごい苦手意識は持ってるのに、分からないことが分からないんですから。

今ならなぜそうなったのか?どうすべきか?も分かりますが、当時はどうしていいか分かりませんでした。

周りを見渡せば情報なんて溢れかえっています。
テキストも問題集も、お金さえ出せば学習塾だってあります。

なのに、その情報をどうやって使えばいいのか?全然分からず途方に暮れてました。
そして、会計士受験でも全く同じ現象に陥ってました。

猪突猛進型というか、勢いに任せて勉強してそのまま受かればいいんですが、ダメだった時はお手上げ状態。
冷静に自分自身を分析して、何が足りないのか?合格するためにどこを補填すればいいのか?を掴めませんでした。

その結果、とりあえず頭からテキストを読んでみたり、やみくもに問題集を解いたりといった行動をとってました。
でも、毎日自習室に通って勉強してるのに、ずっと不安が頭から離れないんです。

めちゃくちゃ勉強してるのに、答練の点数は伸びないし、勉強したこともすぐ忘れちゃってるし・・・。
そうやってまたやみくもに勉強するという悪循環に陥ってました。

では、その状態を打破するには、どうすればいいか!?
私が試した中で一番効果的だった方法をご紹介します。

①自分で自分に説明する
②なんで?を5回繰り返す
③もし詰まったら、理由を探るためにテキストを読む

言葉で説明できないのに説得力のある文章って書けません。
なので、自分自身に対して言葉で説明を試みるべきです。

そして、自分の発言に対して、なんで?を繰り返します。
そのなんで?に詰まるようだったら、まだまだ理解が浅いということです。
そして、その理解の甘さが文章にも表れますので、なかなか点数が伸びない原因なんです。

①と②の作業を繰り返すことで、理解できていない論点・概念、本当にやるべき勉強が見えてきます。
なので、同じようにテキストを読んでも、吸収力が変わってくるんです。

テキストは目的を持って読み込んで初めて意味のあるものです。
漫然と読み進めても、頭には残らないんです。残念ながら。

試行錯誤しながら身に付けた知識というのは、本当の意味で血肉になってくれます。
逆に簡単に手に入れた情報は、すぐ忘れてしまいますから、全く役に立たないのも事実です。

合格したい!と焦る気持ちは非常に分かりますが、一度立ち止まって考えてみて下さい!

いつもお読み下さり、ありがとうございます!
励みになりますので、クリック応援おねがいします!

この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。