【会計士受験】勝とうと思わにゃ、勝てんので

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!

『VTJ前夜の中井祐樹 七帝柔道記外伝』を読んでいて、
ハッとさせられるフレーズを見つけました。

「負ける気でおったら負けるからね」
「勝とうと思わにゃ、勝てんので」

私には短答で味わった苦い記憶があります。

公開模試でも全然点数が取れず、諦めモードで受験した回がありました。
「やっぱりダメだろうなー」と思いつつ、自己採点したら69%。

「あれ、計算ミスかな」と思って何回電卓を叩いても、69%という表示が・・・。

そのとき初めて悟ったんです。
強い気持ちを持って挑まないと、受からないという事実を。
強い気持ちさえ持っていれば、受かった可能性が高かったという事実を。

自分で勝手にネガティブになって、後ろ向きな勉強を繰り返して。
「なんとなく受かったらいいな」っていう気持ちを持ってしまっていました。

でも、それでは受からない。
あと1歩だと思っても、2つ3つ手前から既に負けてるから。

今の実力がどうかなんて関係ありません。気持ちが一番大事です。
強い気持ちを持っていれば普段の勉強のモチベーションも変わりますし、
準備に対する意識も格段に変わります。

自分自身が合格している姿をイメージしながら、ぜひ勉強を進めていって欲しいと思います。

いつもお読み下さり、ありがとうございます!
励みになりますので、クリック応援おねがいします!


この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。