【会計士受験】なぜ受からないのか?苦悩の正体とは?

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!

「なんで受からないんだろう・・・?」
「どうすれば受かるんだろう・・・?」

この悩みを解消するには、「着実に合格に向かってる」という安心感を持つしかありません。
いろいろ試した結果、ここに行き着きました。

受験時代、”勉強法”と名の付く本はほとんど読み漁りました。
読んでる間は前向きな気持ちになれるんですが、安ど感を得られたのは一瞬だけ。
次の日にはまた不安に襲われ、新しい本を読み漁る・・・その繰り返しでした。

何か役立つ情報を得たい!と思いつつ、実は心の清涼剤を求めていたんだと思います。

では、どうすれば持てるようになるのか?
私が試した中で最も効果的だった方法をご紹介します。

過去問を①時間無制限②テキスト・スマホ閲覧可③一切手抜きなく全力で、解く。

受からない原因のうち、「時間が足りない」、「知識量が足りない」の2点を排除した時、純粋に考える力だけが求められることになります。
そして、時間も情報もあたっとしても、過去問って意外と解けないんです。

・どういうロジック、手順で考えたらいいのか?
・どうやって文章に起こしたらいいのか?
・論点ズレが起こさないように問題文を読み取るにはどうしたらいいのか?

本気で取り組んだら、具体的な疑問が次々と出てきます。
その疑問を潰し込むことが、合格に直結するんです。
逆に言うと、1つ1つ潰し込むしかないとも言えます。
過去問を解いてみて、具体的な課題が目の前に出てきたことで、ぼんやり頂いていた悩みがすーっと消えました。
やるべきことが明確になれば、すごく安心するんです。「これさえやれば受かるはず!」と心から思えたから。

結局、悩みの質が大事だと思うんです。
ずっと抱いていた悩みってぼんやりしすぎて、悩みと呼べる代物ではなかったと感じます。
もしモヤモヤ感が抜けずに、勉強に集中できない方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

いつもお読み下さり、ありがとうございます!


この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。