【会計士受験】積み上げでは到達できない!壁を突破する意識

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!
会計士受験を始める前まで、ある勘違いをしてました。

知識をコツコツと積み上げて行けば、その先に合格が見えるって思ってました。

でも、違うんです。
ある一定点までは時間をかければ、誰でも到達できるんです。
短答で言えば、60〜69%を取る力です。

ですが、69%から70%の大台に乗せるには、大きな壁を超えなければなりません。
一言で表すと、意識の壁のようなものです。

あと一押しのところまで来たら、地頭力は何も関係ありません。なにクソと思って死ぬ気でやれるかどうかです。次は絶対受かるんだ、っていう強い思いが、合格ラインに押し上げる上で欠かせない要素になります。

そこを突破できずに撤退していく受験仲間をたくさん見てきました。

合格率、年齢、第二新卒、親からの要望

色んな言葉を並べて、撤退理由を語る彼らを見ていると、本心から出た言葉ではないことは明らかでした。

そして、数年後にまた受験に復帰してくる人も一定数いました。
やはり客観的な数字を並べても、自分自身にウソをつき続けることは難しいと思います。

もしまだ受験勉強を続けられる環境があるなら、納得いくまでやり切るべきだと思います。

この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。