合格はゴールじゃなく、スタートです!

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!

私は4回連続不合格の後、5回目のチャレンジで合格を果たした元ベテラン受験生です。
どん底から学んだ経験、気付きを余すところなくお伝えしていこうと思います。

受験時代、合格=ゴールだと思ってました。
「受かったらバラ色の未来が待ってるはず」

当然ですが、、、そんなことはありませんでした。
毎年どころか、毎日新しい論点に出くわして必死に調べて学ぶことばっかり。
しかも、クライアントから頂く質問は会計だけじゃなくて、税金や社会保険、法律などなど。
受験で勉強してない分野についても、結構聞かれることが多いです。

特に多いのが、他社事例に関する質問です。
例えば、「小売業界の減損のグルーピング単位は、何が一番多いですか?」みたいなもの。
当然、質問される経理部の方も会計基準は読み込んだ上でいらしゃってますから、基準には答えは載ってません。

そうなると、詳しい先輩に聞く、他事業部の同期後輩に聞く、専門書を読むなど、思いつく限りのあらゆる選択肢を実行しまくって答えを探すことになります。
そう考えると、受験時代なんかよりめちゃくちゃ勉強してるなーと感じることばかりです。

実務の世界は大変ですし、しんどいことも多いですが、クライアントから感謝されるとすごく充実感を味わえます。
まさに「日々是勉強」です!受験時代に得た知識、経験、スキルは、必ず誰かの役に立つ日がきます。
その日までぜひ歯を食いしばって頑張っていいただきたいと思います。

いつもお読み下さり、ありがとうございます!
励みになりますので、クリック応援おねがいします!

この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。