【会計士受験】公認会計士と相性のいい大学・学部選び

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!

私は4回連続不合格の後、5回目のチャレンジで合格を果たした元ベテラン受験生です。
どん底から学んだ経験、気付きを余すところなくお伝えしていこうと思います。

本日のテーマは、高校3年生の進路選択です。



公認会計士を目指す場合、最も悩ましいのが、大学・学部選びだと思います。
正直、色んな情報が飛び交っていて分かりづらいですよね。

私も高3の時、「公認会計士になるには」という入門書やネット検索で情報収集をしましたが、全く実情は見えませんでした。
Q&Aサイトも「合格率が低いから辞めるべき」といった、ネガティブなアドバイスで埋め尽くされてたりもしますよね。
なので、今回は大学・学部選びについて、経験を踏まえてご紹介したいと思います。

1.知っておくべき前提知識

医者になりたいなら医学部、弁護士になりたいなら法科大学院(ロースクール)を卒業しなければなりません。
しかし、公認会計士に受験資格はありません!中卒でも高卒でも受験することは可能ですので、他の国家資格とは異なります。

また、会計士試験は大学の授業だけで対策をすることはできないため、大学に進学する場合は、ダブルスクールが前提になります。
つまり、大学に通いながら、空いた時間に専門学校で勉強するということです。勉強が進んでくると、朝から晩まで専門学校の自習室に通って、スキマ時間に大学に通うようになります。なので、進路を選択する場合は、大学・学部の他に専門学校をどこにするか?も合わせて決める必要があります。

2.大学・学部選び

会計士試験と相乗効果が期待できるため、「会計士になるなら商学部や経済、経営学部が良い」と巷では言われています。
しかし、結論から言うと、公認会計士になる上で大学・学部は関係ありません!
なぜなら、専門学校のカリキュラムで全て学べるから。正直、大学・学部はどこでも良いというのが私の答えです。

私自身は経済学部で会計学を専攻し、会計学のゼミに入って4年間勉強していました。
もちろん会計士試験にプラスになると思って、関係する授業をたくさん履修しました。

ですが、授業で使用するテキストは、値段が高い割りに分かりづらく、授業内容もただ教授の興味の赴くままにしゃべってるだけ。
全く試験対策にはならず、「授業に出るくらいなら、サボって専門学校で自習した方が早い」と判断して、出欠を取らない授業ばかり選択して単位を稼いでばかりいました。今考えると、履歴書に「○○大学卒業」という1行を追加するために、授業料を払ってたような感じでしたね。

また、文系だと学部はどこでもOKですが、理系はキツイかなと思います。
知り合いに理系学部の方がましたが、学年が上がるにつれて実験に次ぐ実験で時間を取られることが多く、「全然勉強に時間が割けない」とぼやいてましたので。理系に関しては詳しいことは分かりませんが、ご参考までに。

3.専門学校選び

専門学校はホームページを見たり、説明会に足を運んだりして実際に選んだ方がいいと思います。
ですが、地方の大学で周りに専門学校がない場合でも、通信講座(DVDやWeb上で講義を受講)を利用して勉強することも可能です。
受かることだけを考えるなら、首都圏の大学に拘る必要もないかなと感じてます。

4.まとめ

大学在学中合格を目指すなら、ダブルスクールで勉強しやすい環境を優先すべきかと思います。


公認会計士試験に合格するために、何が必要か分かりますか?

ホントに長い間探し求めて、
自己啓発本も買いまくりましたし、
ネットで見つけた数万円もする情報商材を買ったりもしました。

絶望とどん底を排続けて、やっと見つけた答えを
全てnoteに書き起こしてみました!

勢いで書いたので、文章が変だったり、誤字脱字もあるかもしれません。
でも、中身には自信があるので、もし興味があったらぜひnoteをご覧ください!

この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。