【会計士受験】朝イチ法人税のススメ

こんにちは、現役会計士のとっちゃんです!

4回連続不合格の後、5回目のチャレンジで合格を果たした元ベテラン受験生です。
どん底から学んだ経験、気付きをを余すところなくお伝えしていこうと思います。

途方もない距離感

合格までの途方もない距離感にどんよりしてしまう・・・。
そのタイミングって人それぞれだと思いますが、私の場合は法人税の答練でした。

何度も振り出しに戻っちゃう

短答の勉強が進んで手応えを感じ始めても、
「そうか、論文だと法人税も待ち構えてるのか、所得も消費もヤバイ」と絶望感が増して、精神的に不安定になることもしばしば。
で、慌てて答練で出題された論点に絞って、めちゃくちゃ復習して、次の日から放置という繰り返しでした。

一日一章作戦

そこで、色々悩んである改善をしました。
それは、自習室に来たら、最初の一時間は強制的に法人税を勉強することにしたのです。
しかも、あれこれ手を出さず、一日一章のみ!
(もちろん最初は全然気乗りしないです。)

基礎テキストの上から順番に交際費、配当金、寄付金などなど。
たった一章だけでも、毎日触れると2ヶ月くらいて一回転させることが可能です。

しかもそれによって、「法人税の基礎固めも並行してやってるから、論文も大丈夫!」とメンタル面でもプラスに働きました。

もし法人税が苦手だからと蓋をして逃げてる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
法人税をやり始めると、なぜか他の科目の勉強も集中できるようになりますので。

いつもお読み下さり、ありがとうございます!
励みになりますので、ぜひクリック応援おねがいします!

この記事へのコメント

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 
①受験勉強の悩み
②将来不安の悩み
③ご相談(勉強方法、モチベーションの保ち方など)
など何でも結構です。お気軽にお問い合わせください。